« 日々のみことば 2016.2.2 | トップページ | 日々のみことば 2016.2.4 »

2016年2月 3日 (水)

日々のみことば 2016.2.3

二月三日(水)

テサロニケ五章二節

主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。

 世界の終わりの日は突如としてやってきます。この「突然」「いつか分からない」ということに怖さを感じるかもしれません。けれども,それは「知らない」からです。聖書には,この世界がやがて終わりということが記されています。また,人間一人一人についても,「死」という「終わりの日」があります。確かに突然訪れ,それがいつであるかは分かりませんが,確実にその日はやってくるのであり,その日に向かって近づいて行っているのです。
 ですから,世界の終わり,私の人生の終わりの日のために備えなければなりません。すなわち,神の前に出る準備です。聖書は,神を信じ,神が遣わしたキリストを信じるように勧めています。今日,キリストを信じて求めませんか。

祈り 「天の父なる神さま。救い主イエス・キリストを信じることができますように。」

|

« 日々のみことば 2016.2.2 | トップページ | 日々のみことば 2016.2.4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558559/63158534

この記事へのトラックバック一覧です: 日々のみことば 2016.2.3:

« 日々のみことば 2016.2.2 | トップページ | 日々のみことば 2016.2.4 »