« 日々のみことば 2016.2.15 | トップページ | 2016イースター・エッグ・ハンティング »

2016年2月15日 (月)

日々のみことば 2016.2.16

二月十六日(火)

民数記二十二章十二節

神はバラムに言われた。「あなたは彼らといっしょに行ってはならない。またその民をのろってもいけない。その民は祝福されているからだ。」

 バラムはモアブ人で、イスラエルとはライバルのような敵でした。このバラムは、モアブの王バラクに招かれて、イスラエルを呪うように頼まれたのでしたが、神さまは行ってはならないとおっしゃいました。
 バラムは、神さまに言われてそのように、使者たちに伝えますが、多くの贈り物と、しつこい願いに行きたくなったようです。神さまからはっきり言われていても、報酬や自分の願いがあると、そっちに流れて行ってしまいます。
 もし、聖書が神のことばであるならば、この神のことばである聖書に聞き従うことが最も大切なことです。あなたは、神に聞き従うことができるでしょうか。

祈り 「天の父なる神さま。聖書を開くとき、そこに書かれていることを素直に受け取ることができますように。」

|

« 日々のみことば 2016.2.15 | トップページ | 2016イースター・エッグ・ハンティング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558559/63217781

この記事へのトラックバック一覧です: 日々のみことば 2016.2.16:

« 日々のみことば 2016.2.15 | トップページ | 2016イースター・エッグ・ハンティング »