« 日々のみことば 2016.2.1 | トップページ | 日々のみことば 2016.2.3 »

2016年2月 1日 (月)

日々のみことば 2016.2.2

二月二日(火)

テサロニケ四章十四節

私たちはイエスが死んで復活されたことを信じています。それならば、神はまたそのように、イエスにあって眠った人々をイエスといっしょに連れて来られるはずです。

 死の問題は,人間は避けて通れません。しかし,聖書はイエス・キリストの復活を証拠として,人間はやがてよみがえることを教えています。もちろん,それは自動的なことではなく,いのちを創られた神を信じ,キリストによる救いを受け入れることによってです。そうして,死は全く得体の知れない恐怖ではなく,天の御国に入るための通過点であることを知ります。死は独りで迎えるのではなく,イエスとともに通り抜けるのです。そして,終わりの日にこのキリストとともに新天新地で幸福な生活を送ることになります。

祈り 「天の父なる神さま。死をも打ち破ったキリストを感謝します。新天新地の希望をさらに強く持たせてください。」

|

« 日々のみことば 2016.2.1 | トップページ | 日々のみことば 2016.2.3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558559/63153080

この記事へのトラックバック一覧です: 日々のみことば 2016.2.2:

« 日々のみことば 2016.2.1 | トップページ | 日々のみことば 2016.2.3 »