« 日々のみことば 2016.1.5 | トップページ | 日々のみことば 2016.1.7 »

2016年1月 6日 (水)

日々のみことば 2016.1.6

1月6日(水)

民数記2章34節

イスラエル人は、すべて主がモーセに命じられたとおりに行い、それぞれの旗ごとに宿営し、おのおのその氏族ごとに、父祖の家ごとに進んだ。

 独立独歩で自分の足で進むのが良いとされます。けれども、イスラエル人は主が命じられたとおりにしました。家族ごと、部族ごとのつながりも大切にされています。
 親戚付き合いは面倒なこともあり、現代では意味がなさなくなっている風習があって、刷新される必要もありますが、自分で作り上げたのではない不思議なつながりとして大事にしたいものです。家族、親族はバラバラにするのではなく、むしろ助け合うようにしたいものです。
 今日、家族、親族のためにできること、祈れることは何でしょうか。

祈り 「天の父なる神さま。家族、親族を与えてくださった神さまに感謝します。私にできることを教えてください。」

|

« 日々のみことば 2016.1.5 | トップページ | 日々のみことば 2016.1.7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々のみことば 2016.1.6:

« 日々のみことば 2016.1.5 | トップページ | 日々のみことば 2016.1.7 »